「惚れる、いもくり。」フェアを買うなら日本百貨店

  • にっぽんの百貨をおもしろく
  • 大入りクーポン
  • ご利用ガイド

「惚れる、いもくり。」フェア

ほっくり、ほっこり。
そうそう、この味。

おいしいものが巷にあふれ、
おなかもこころも満たされる
しあわせな季節が今年もやってきました。

いもくりかぼちゃに、ごぼうにきのこ…。
秋の味覚はいろいろあれど、
やっぱり食べたくなるのは
やさしい甘さの「いも」と「くり」。

だから今年の日本百貨店では
定番の「いもくり」を惚れなおしちゃうような、
見た目はホクホク、食べるとサクサク?
はじめてのようで、どこか懐かしい!
定番からちょっと変わり種まで、集めちゃいました。

今年のみのりに、ひと目惚れ。
はじめての味に、ふた目惚れ。
さぁさぁこの秋は、惚れぼれする味に出会いましょ。

開催期間:9月24日 (金) - 10月21日 (木)

※店頭フェアも同時期開催、
商品の取り扱いは各店にお問い合わせください。

定番こそ、いもくりの奥深さに惚れる。

ねっとり濃厚なほしいもに、絶妙なカリッと食感のいもけんぴ。老舗が育てたくりきんとんと、なじみの味だからこそ素材と手間が勝負どころ。ていねいに紡がれたつい手がのびる味には、惚れぼれするような秘密がかくされています。

 
クロサワファーム 農家がつくる しっとりほしいも
べにはるか ¥475
玉豊 ¥475
シルクスイート ¥475
ほしいも王国・茨城県ひたちなか市において、品評会3連覇を誇る逸品。「食べた人が感動するほしいもをつくりたい」といった想いを、甘さ・柔らかさ・風味を極限まで引き出すことで体現。品種ごとの違いを、食べくらべてみてください。
 
素材本来の風味や色を残した昔ながらの味わいにこだわる、手作り・無添加のいもけんぴ。カリッと素揚げした宮崎県産のさつまいもに、香料不使用の蜜を丹念に手がけ。ほどよい甘さと珍しいフレーバーが相まった、新感覚スイーツです。
荒木屋 栗もなか
白あん ¥300
粒あん ¥300
明治32年創業の老舗和菓子屋がつくる、くりを模した白あん最中。皮のなかには、大ぶりのくりがまるごと一粒。和菓子の原点にこだわり、じっくり煉りあげた白あんとくりのシンプルな組み合わせは、ゆったり過ごす秋の夜長のお供にも。
 



いもくりの、新たな一面に惚れる。

ひと目惚れと思ったら、中身もすてき。毎年食べているのに、まだまだ知らない。そんないもくりの新たな魅力をぐっと引き出した、日本百貨店らしい逸品を探してきました。見た目と味のギャップに惚れることまちがいなし。

 
イート キャラいもキューブ ¥442
南九州産のさつまいもを皮ごと使った、ひとくちサイズの新食感おかしです。キューブ状にカットしたさつまいもを、からっと揚げてキャラメルコーティング。さらに焼きあげることで、手がとまらなくなるカリッと食感を生み出しました。
三島食品 三島甘藷のやきいもふがし6本 ¥657
糖度14度のさつまいも「三島甘藷」のペーストを練り込んだ、皮から実までやきいもを忠実に再現したふがし。見た目のインパクトもさることながら、丸3日かけてつくられる職人技が、麩本来のサクふわ感を引き立たせています。
信州里の菓工房 栗あんぱん ¥240
バター香るふわっともちもち食感の生地は、まるでケーキのよう。くり専門店自慢の口どけなめらかなくりきんとんと、ほどよい塩気の粒あんが三位一体となって織りなす、小ぶりで上品なあんぱんです。おもてなしやお茶請けにもどうぞ。